私たちの仲間を紹介します。

バイクプラスには、求人をみて異業種から未経験で転職してきた者、他の自転車店や小売店から転職してきた者、高校や大学を卒業したと同時に新卒で入社してきた者など、様々なバックグラウンドを持つ幅広い世代のユニークな魅力を持った仲間たちが働いていますが、皆自転車が大好き。それぞれがそれぞれのステージで課題に直面し悩んだりすることももちろんありますが、今まで出来なかったことができるようになったり、お客様に感激していただける機会が増えたりすると、販売員として、人としてさらに魅力が増し自信を持てるようになります。バイクプラスの先輩たちはそうやってお客様にそして事業の成長に貢献しています。そんなユニークな先輩社員たちをご紹介します。

未経験者歓迎って、ホントです。

SHIN IKENOYA

入社二年目池野谷 晋

全くの未経験でもしっかりとした研修や先輩の指導もあり成長を実感。

入社した当初は、お客様に自転車を販売したり、お客様の自転車を整備したりするレベルではありませんでした。入社前は趣味レベルでカスタムやメンテナンスの方法を調べて作業していました。それも独学だったので、正確ではなく、時間がかかってしまうような状態でした。そんな全くの未経験の自分でもしっかりとした研修や先輩の指導もあり、少しずつ成長しています。現在では修理作業なども担当させてもらえるようになり、迅速かつ的確にできるようになってきました。
自転車が好きでスポーツバイク専門店で働きたいけれど知識も経験もなく、就職や転職に踏み出せないという方の少しでも参考になればと、「転職動機」「入社してから感じたこと」などを少しお話しさせていただきたいと思います。

結婚という節目を前に好きな"自転車"を仕事にしたいと思った

以前から自転車に乗るのが好きで、時間のある時は半日くらい乗り回していました。大学生になり時間に余裕ができると、さらに自転車に乗っている時間は長くなりました。そうやって自転車にハマっていきました。
私は7年ほど保育士として働いていました。そこから全く違う職業の自転車屋に転職したきっかけとして一番大きいのは「妻の言葉」です。実は保育園に勤め始めてから3年ほどした頃から、自転車屋への転職を考えていたのですがなかなか転職には至りませんでした。ところがある日、同棲をしていた妻が結婚後に転職するのは難しいのではないかと考えていた私の背中を押してくれて、結婚という大きな節目を機に「好きなことを仕事にしたい」という想いが大きくなり、未経験で不安ではありましたが思い切って転職しました。

やらないで後悔するよりもやってみる方が100倍楽しい!

BIKEPLUSはお客様だけでなく未経験の中途入社にも親切丁寧に教えてくれる

「未経験」であることが転職するにあたっての一番の不安でしたので、転職先は研修や教育の充実度を重視して探しました。ちょうど求人を探している時にバイクプラスの採用情報が目にとまり「ここだ!」と思いました。以前自転車で事故に遭った時に点検修理の相談をしにお店に行ったことがあり、その時の親身に対応してくれたことが印象に残っていました。整備技術やフィッティングの知識もしっかりと教えてもらえるのも魅力的でした。ウェブサイトのお客様の声やネット上のレビューを見ても、スタッフの人柄や温かみに好感を持っている方が多かったのも決め手の1つです。
実際に入社してみるとトレーニングの手厚さは想像以上でした。感覚的に教えるのではなく経験や理論のもとに研修をが行われ、研修終了後にも見守りながら様々な作業に挑戦させてくれました。一台いちだい丁寧にチェックしてくれるので、てこずって時間がかかった箇所や完成度が低かった箇所について、何が問題だったのか、どうしたらよかったのかなど、しっかりとフィードバックをしてくれます。先輩のお陰で効果的に習得することができています。

初めての接客業は何をするのもドキドキの連続。でも社会人経験はしっかりと活きている

入社してからは自転車整備の分野に限らず毎日がドキドキの連続でした。「接客」や「販売」を本格的にやるのは初めてでした。声の掛け方や説明の仕方など、教えてもらったことを自分の中でも消化できておらず、お客様の前でしどろもどろになってしまうことが多かったです。そんな時は、先輩がすかさずフォローしてくれました。先輩の接客の仕方や説明などの様子を観察し、自分の中で少しずつモノにしていきました。まだまだおぼつかないところはありますが、より良い接客がどんなだったのか、次に活かせるように考えさせてくれます。そのため、不安よりもやりがいや楽しみが大きくなってきました。私たち店側は、どうしたらお客様に喜ばれ、信頼され、またお店を利用したいと感じていただけるのか。自転車屋は奥が深くて楽しい仕事です。
7年間の保育士としての社会人経験もびっくりするほど接客に活きています。異業種からの転職でもきっと経験が何かしらの形で活きてくると思います。

転職した今、とても充実していて楽しいです!

好きな事だから成功も失敗も自分の糧になる

自転車整備技術は突き詰めると奥が深いのでまだまだですが、先輩がとても親身になって私のトレーニングに時間を割いてくれることもあり、私自身成長を実感しています。実は入社間もない頃、先輩の自転車でパーツ交換の練習をさせてもらった際にミスをしてしまったことがあります。その際も、工具の使い方はあっているか、締め付けの方法は間違えていなかったか、その状態で実際にサイクリングに出掛けたらどんな異変や症状が現れる可能性があるのかなど、しっかりと時間をかけて教えてくれました。一から一緒に検証してくれるので、失敗を学びに繋げることができるのです。
好きな世界だからこそ、上手くできれば自信や次への情熱へと繋がります。上手くできなかったとしても、なぜ?どうして?という疑問になり、好奇心や探究心に繋がります。この会社はたとえ未経験であっても自転車が好きな人、覚えが少々悪くても頑張っている人にはしっかりとサポートをしてくれ、色々なチャレンジをさせてくれる会社です。

成長の“証”としてまずは自転車技士と安全整備士の資格をとりたい

せっかく自転車屋で働くのなら資格を取る!と転職前から目標を立てていました。自転車技士・自転車安全整備士の資格取得に向け頑張っています。そのために、日々の業務以外でも知識をつけられるように休日も勉強をしています。目標を持って仕事をしていると、知らないことやわからないことが次々と浮き彫りになります。そのお陰で積極的に質問する機会が増え、どんどんと知識が身についているように思います。これから未経験でバイクプラスで働こうと考えている人は、ただただ日々の業務をこなすだけでなく、ちょっとしたことに日々目標を決めて取り組んでいくとよいでしょう。必ず違ってくると思います。ぜひ一緒に前向きに楽しく仕事をしましょう!

採用/求人のエントリーはこちら

エントリーする